ピザと赤ワインは最強の恋愛ホルモンディナー

憧れの人との初ディナーや、彼氏との特別なディナーは、しっかりオシャレをして完璧なスタイルで決めたいですね。外見だけでなく内面から恋愛モードのオーラを発して雰囲気を盛り上げて、素敵な時を過ごしたい、そんなときに助けてくれる魔法のレストランがあるんです。それは、イタリアン。イタリアンの定番であるピザにはチーズが使わ家族03れています。ディナーのドリンクの定番、赤ワインを合わせれば、恋愛ホルモンディナーの完成。食事の最中からどんどん魅力的になるあなたを見て、相手もうっとり虜になってしまうでしょう。
その秘密は、恋愛ホルモンと呼ばれるフェニルエチルアミンにあります。フェニルエチルアミンは恋をしたときに脳から発生する脳内物質で、「ホレ薬」「ときめきホルモン」などの異名を持つくらい恋愛と関係の強い物質です。医学的には麻酔や精神安定剤として使われ、麻薬に似た効用があります。このフェニルエチルアミンが最も分泌されやすい食品がチーズや赤ワインなのです。これらの食品を食べることで、恋愛ホルモンが分泌されて、ドキドキしたり興奮したり、体が自然に恋愛モードに切り替わってしまうのです。
恋の予感がするなら、イタリアンディナーで決まりです。デザートにチョコレート系のドルチェを注文すれば更にパワーアップできますよ。

Comments are closed.