オキシトシンの効果

オキシトシンは、脳の下垂体から分泌されるほるもんで信頼感を高める事が出来るホルモンとされています。人間関係や夫婦関係等を円滑にする事が出来、愛の結びつきを強くする事が出来ます。
人や動物との触れ合いや頭をなでたりハグをする事等のスキンシップを行う事で分泌する事が出来ます。分泌される事によってストレスを軽減する事が出来て脳の状態を安定させる事も出来ます。
自律神経も整える作用があるので、癒し効果も期待する事が出来ます。
母性ホルモンとも呼ばれており、女性の妊娠や出産などにも関係しています。
分娩時には分泌される事によって子宮を収縮させて分娩を促して、子供を産道へと導く働きも行います。母性ホルモンと呼ばれる程に、母性本能も強く感じられるようになり、優しい気持ちを持つ事が出来る様になります。母親が無条件に子供を愛する気持ちや守りたい等の絶対愛の感情を感じる事が出来る様になります。
分泌を増やす為には、他の人に触れる事が大切です。赤ちゃんにベビーマッサージを行ったり、手を触れ合ったりする事も効果的ですし、他人に対して親切な行動を行うことでも分泌されます。配偶者や恋人がいない場合でも、友達同士で抱き合ったりするだけでも効果があります。

Comments are closed.